施工事例

大阪府大阪市 N様邸シャッターボックス交換工事

今回はシャッターボックス交換を紹介いたします。

 

まず施工前の写真がこちらになります!

 

シャッターのへこみや歪みがある状態です。

 

こちらのシャッターを撤去し、新しいシャッターを取付けていきます!

 

シャッターについて…

シャッターは外部に設置される為、特に外に面したスラットは腐食やサビが発生しやくすなりますので

状態が悪化する前にこまめなメンテナンスが必要です。

 

錆び付きからキーキーと嫌な音がする場合は、潤滑油で解決できることが多くあります。

ですが放置してしまうとシャッターの巻き込みに支障が出ることもありますので

早めに対処することが大切です。

また錆つきで見た目が悪くなった場合などは、塗装でカバーすることも可能です。

 

 

              

 

シャッターには、デザイン性を重視させたものや錆にくいなどの機能性を重視したのも

そのほか耐久性を重視したものなど様々ございますので交換をお考えの際は、何を重視するかが大切です!

 

外部環境などにより錆びやすい状況下におかれるシャッターは損傷や錆が起こりやすく

またそこからの劣化も早くなります!

気づいたら早めにメンテナンスを行い劣化を食い止めることが長く綺麗に使うための秘訣となりますので

1度ご自宅のシャッターを確認してみてください♪

 

ご自宅のシャッターにへこみ・歪み・錆等の気になる点がございましたら

無料相談無料お見積りを行っておりますのでご連絡くださいませ。


滋賀県大津市 H様邸屋根塗装工事

今回も以前に引き続き昨年完工済みの屋根塗装工事と屋根の塗料について紹介いたします!

 

以前に何度か屋根塗装の施工手順を紹介しているので今回は簡単に紹介させていいただきます。

                   【屋根塗装工事】

               ~  塗 装 中 の 写 真 ~

                 (高圧洗浄・下地処理済み)

 

 

 

                      ~Before~

             

                       ~After~  

             

                 とても綺麗に仕上がりました♪

 

                  【屋根の塗料について】

屋根の塗料には、塗料原料の中身の違いにより耐久年数に差がでます。

屋根塗料における耐久年数とは、屋根に塗布した塗料の効果や機能が十分に発揮されている期間を指します。

屋根上で塗膜として万度な力を発揮できる期間であり、塗膜が劣化する以前までの期間となります。

                

屋根塗装に使われる主な塗料の種類をご紹介します!

 

アクリル塗料 < ウレタン塗料 < シリコン塗料 < 光触媒塗料・フッ素系塗料・遮熱塗料・断熱塗料

                                            ※耐久年数順

耐久年数が1番短いアクリル塗料と1番長いフッ素系や遮熱、断熱塗料を比べると

2~3倍の耐久年数の差があります。

 

もちろん耐久年数が短い塗料は単価が安く、逆に耐久年数が長い塗料は単価が高くなります。

ですが単価が安い=工事費の安さではございません!

1度の工事ですと単価が安い分、工事代金は安くなりますが、

耐久年数が短い分、数多くの塗装工事を行う事で足場等の仮設工事がその都度かかってしまいますので

仮設費用の分が損となります。

 

ですが耐久年数が短い塗料にももちろんメリットもございます!

単価が安いので短期間で塗り替えを行いたい建物などには適した塗料となります。

 

屋根塗装をお考えの際は、

今後の塗装やメンテナンス、建物に適した塗料を選ぶことが重要になります!

 

建物に適した塗料が分からない場合などございましたら

無料相談無料お見積りを行っていますのでご連絡ください♪


滋賀県栗東市 T様邸屋根・外壁塗装工事

今回は以前に完工済みの屋根・外壁塗装工事をご紹介いたします。

 

まず…屋根・外壁塗装を行う理由

屋根の塗装は、塗料を屋根材に塗ることで、屋根材本来の働きを保つ為に行います。

屋根は雨や風などの外部環境から守るために必要不可欠なものです。

経年劣化や、昨年の台風などのダメージを受けると雨漏りのリスクが生じます。大きなダメージを防ぐために屋根の塗装を行います。

 

塗膜は屋根材そのものに比べて、ダメージを受けやすくなっています。屋根材が傷んでしまわない為にも

塗膜が機能する状態を保つ必要があります。

 

外壁も同様に経年劣化や外部環境によって防水性を下げてしまって雨漏りを生じる事があるので

耐久年数に応じて定期的なメンテナンスや施工が必要です。

 

【屋根・外壁の高圧洗浄】

高圧洗浄の重要性…塗装前は屋根・外壁ともに高圧洗浄を行います。

         高圧洗浄を行わない場合や行っていてもコケやごみがついている状態で塗装をしても

         塗膜は均一になりませんし、塗料をしっかり密着させることができません。

         その為、塗装をするにあたって高圧洗浄はとても重要な作業になります。

 

【屋根・外壁の塗装】

下処理等を行った後、塗料をしっかりと3度塗り(下塗り・中塗り・上塗り)していきます。

↓塗装中

 

∼塗装完工~

       屋根塗装完工後                 外壁塗装完工後

 

耐久年数をあげることはとても大切で重要なことですが

やはり目に見えて分かる変化は外見の美化で塗装後は綺麗で見ているだけで気持ちがいいものですね♪

 

今回、外塀の塗装も行いましたのでBefore⇔Afterの写真を紹介いたします。

                          Before

                            After

色を変えることによって一気に雰囲気が変わますね!


兵庫県西宮市 K様邸屋根改修・天窓ガラス交換工事

今回は屋根改修・天窓ガラス交換工事を紹介いたします。

 

今回の屋根改修工事は

・板金交換(貫板含む)

・屋根材割れ部分補修

・雨樋破損個所補修

・屋根塗装           を行いました。

 

      ~屋根材割れ部分~               ~施工前板金(板金の浮き)~

 

      ~施工前雨樋破損個所~                ~施工前天窓~

 

 

 

【板金交換】…既存の板金・貫板を撤去していきます

撤去後、新しい貫板(板金を固定するための下地)を取り付けていきます

事前に設置した貫板に板金を設置固定していき板金交換は施工完了です!

 

【屋根材割れ部分補修】…シーリング材で補修します。

 

【雨樋交換】…破損した部分の雨樋の撤去・新設を行います。

雨樋の重要性はあまり広く知られていませんが、雨樋がなければ屋根から直接地面に落ち地面に溝ができてしまう為、建物の基礎を不安定にします。

また屋根から雨水が外壁と伝い落ちてくると、外壁や建物の基礎の漆喰へつながり老朽化を早めます。

 

【屋根塗装】…洗浄・下塗り・中塗り・上塗りの3度塗りを行います。

今回は、下塗り⇔サーモアイシーラー 中塗り・上塗り⇔サーモアイSi クールディープグレー

の塗料を塗らせていただきました!

 

【天窓交換】

既存の天窓を撤去していきます。

撤去後、新しい天窓を取付けていきます。

シーリング処理・最終作業後

天窓交換も完工です!

 


大阪府豊中市 Mマンション外壁タイル改修・外構左官工事

今回は外壁タイル改修・外構左官工事を紹介いたします。

 

まず施工前の写真です。

外壁・外構ともにタイルの欠損が多くあります。

 

~施工~

欠損部分を含め、浮いてしまっている部分等のタイル・残土・コンクリートガラを撤去していき

新しいタイルを貼っていきます。

職人の手で一枚一枚丁寧に貼っていき目地押さえ等、仕上げ作業を行います。

 

撤去箇所のすべてのタイル貼りが完成!

 

Before                      After

Before                                                             After

Before                                                            After

Before                                                             After

Before                                                            After

 

外壁・外構ともにとても綺麗になりました。

 

外壁がタイルでできている場合、経年劣化してくると落下する恐れがあります。

見た目だけでは分からない劣化もありますのでタイルの落下での二次災害が起こる前に

定期的なメンテナンス・必要であれば補修等も重要です。


大阪府守口市 Y様邸屋根葺き替え・波板交換工事

今回は守口市にて屋根葺き替え・波板交換工事を行いました!

 

【屋根葺き替え工事】…屋根葺き替え工事とは、既存の屋根を撤去して新しい屋根材と交換します。

既存の屋根材を剥がしますので、下地や屋根内部の傷み具合を確認、補修できるのが特徴です。

 

施工前の屋根の状態

板金部分も昨年の台風によりない部分、浮いている部分がありました。

 

    既存屋根を撤去していきます

       既存屋根撤去後

 

  野地板・防水シートを新しくしていきます

 

既存屋根撤去・下地材の新設等の作業後に新しい屋根材を葺いていきます!

今回は『横暖ルーフαプレミアムS』という屋根材を使用します。

 

屋根葺き後

 

新しい屋根葺きが終了後、棟板金を取付け屋根を取り付けていきます。

棟は、屋根の接合部分になりますので、風の被害をとても受けやすい場所です。
特に築年数が多い家ほど知らないうちに棟に強風の影響しよる劣化が現れやすくなります。
~主な被害~
棟をまとめる棟板金と釘の浮きです。そのまま放置してしまいますと、雨漏りなどの被害につながってしまします。

 

棟板金取り付け後、各所シーリング処理を行い屋根の葺き替えは完工です!

 

【波板交換】

屋根葺き替え工事に加え、昨年の台風によりベランダ波板の割れ・飛ばされた部分を交換を行いました!

Before                      After 

 

Before                                                              After

 

屋根葺き替え工事は、塗装やカバー工法に比べお値段が高いですが

屋根材だけではなく下地材から綺麗に新しく取り替えるので屋根としての機能が新しくなります。

屋根が新しく機能として強くなると、雨や風から建物を守ってくれる力もアップするので、建物の寿命をのばすことにつながります。


大阪府枚方市 H様邸屋根改修工事

今回は棟瓦積み直し・瓦割れ部分差し替えを行いました!

 

【棟瓦積み直し】

初めに現在の棟瓦を解体していきます↓

 

掃除を行った後、のし瓦を積み直していいきます↓

 

のし瓦の積み直しの後は冠瓦を積み直し、番線で棟瓦を固定していきます↓

 

∼番線での固定∼

 

∼棟瓦積み直し完了写真∼

 

棟瓦は、風などの影響を受けやすく固定が弱った状態ですと
ずれてしまったり崩れてしまう場合があります。

崩れなどにより落下した場合、重大な事故に繋がってしまうという事もございますので

定期的に点検などを行うことをおススメします!

 

【瓦差し替え】

before

after

before

after

 

少しの瓦割れなども放置してしまいますと隙間から雨や風が入り込み
最悪の場合、雨水により家の柱や外壁が腐ってしまい崩壊する場合もございます。

定期的な点検の際に割れ部分のチェックも重要です!

 


大阪府豊中市 K様邸屋根塗装工事

今回は屋根の塗装を承りました。

 

~施工中~

 

 

∼完成写真∼

 

屋根は過酷な外部環境(紫外線・雨・風など)の影響を直接受ける為、
傷みやすく劣化が早い箇所です。
ですが外壁などと違い普段から目にする箇所ではないので

劣化の進行に気づきにくい箇所でもあるのです。

 

劣化の進行に気づかないうちに

塗料による防水性が失われてしまい雨漏りが発生し

屋根だけではなく家の内部を腐らせてしまう、

というケースもあります。

 

そのようにならない為にも今回のように

定期的なメンテナンスなどがとても重要です!


兵庫県宝塚市 K様邸屋根・外壁塗装工事

今回は外壁と屋根の塗装を承りました。

 

外壁と屋根の塗装を始める前に洗浄や下地処理を行います。

洗浄などの下地処理後、塗装をしていきます。

 

基本は下塗り含む3回塗りですが今回は外壁のみ4回塗りです!

∼4回塗りのメリット∼

・耐久年数が約2年長くなる

・色に深みが出る

・仕上がりが3回塗りよりも綺麗   など

 

↑外壁下塗り中

 

 

↑屋根下塗り中

 

下塗りには、既に塗られている塗料の膜を消す役割や

密着性を高めた状態で上塗り塗料が塗られる役割をもっていますので

塗装の下塗りはとても重要な工程です!

 

その後中塗り・上塗りを行います。

↑外壁中塗り・上塗り2回塗り中

 

↑屋根中塗り・上塗り中

 

 

 

塗りたてはやはり綺麗で気持ちがいいですね!

 


大阪府堺市 I様邸屋根漆喰改修工事

今回施工させて頂きました屋根漆喰。

 

全体的に傷んでいましたので、全面張り替えになりました。

 

まずは写真の通り古い漆喰をはがします。劣化がひどくない場合は剥がさなくても大丈夫ですが今回は必須です。

 

 

次に掃除です。掃除を綺麗にしていないと漆喰がうまく貼れません。

 

コテで綺麗に隙間なく漆喰を塗っていきます。隙間が空いてしまうと意味がないので丁寧に塗り込みます。

 

最後に掃除をして完成です!やはり貼り換えたばっかりは真っ白で綺麗ですね(^^)

 


123