大阪府大東市 P工場屋根カバー工法・雨樋交換工事

今回は工場の屋根・雨樋工事についてご紹介いたします!

 

昨年の台風で雨漏りをした為、今回屋根カバー工法・雨樋は交換のご依頼いただきました。

 

★☆屋根カバー工法☆★

こちらが屋根の施工前の状態です。

台風被害とは別に経年劣化等もみられます。


既存の屋根の上に新しい屋根を新設していきます!

今回使用した屋根材は【KRカバールーフ3型】です!

屋根材本体の新設が終わると板金を取付けていきます。

屋根のカバー工法とは、既存の屋根の上から新しい屋根材を新設する工事です。

屋根の葺き替え工事と違い既存の屋根を残したままにする為、既存屋根材の撤去・処分費がかからない分費用が抑えられるという1番のメリットです。

 

★☆雨樋交換☆★

交換前がこちらです!

雨樋部分に土やごみ等が溜まってしまっているのが写真でもわかります。

 

この状態ですと、重みが雨樋を固定している金具に負担をかけ、破損の原因となることがあります。

また土の中の湿気などにより、劣化を早め穴あきなどの原因にもなることもございます。

 

↓ ↓ 雨樋の交換後↓ ↓

軒樋:半丸樋
縦樋:丸樋

 

 

雨樋交換作業が終わるとすべての施工完工です!

 

~完工後~

☆最後までご覧いただきありがとうございます☆

外装・内装・水回り、お家の事で気になることやリフォーム検討中等ございましたら

ご相談・お見積り無料で行っておりますのでお問合せくださいませ!


一覧ページに戻る