滋賀県大津市 H様邸屋根塗装工事

今回も以前に引き続き昨年完工済みの屋根塗装工事と屋根の塗料について紹介いたします!

 

以前に何度か屋根塗装の施工手順を紹介しているので今回は簡単に紹介させていいただきます。

                   【屋根塗装工事】

               ~  塗 装 中 の 写 真 ~

                 (高圧洗浄・下地処理済み)

 

 

 

                      ~Before~

             

                       ~After~  

             

                 とても綺麗に仕上がりました♪

 

                  【屋根の塗料について】

屋根の塗料には、塗料原料の中身の違いにより耐久年数に差がでます。

屋根塗料における耐久年数とは、屋根に塗布した塗料の効果や機能が十分に発揮されている期間を指します。

屋根上で塗膜として万度な力を発揮できる期間であり、塗膜が劣化する以前までの期間となります。

                

屋根塗装に使われる主な塗料の種類をご紹介します!

 

アクリル塗料 < ウレタン塗料 < シリコン塗料 < 光触媒塗料・フッ素系塗料・遮熱塗料・断熱塗料

                                            ※耐久年数順

耐久年数が1番短いアクリル塗料と1番長いフッ素系や遮熱、断熱塗料を比べると

2~3倍の耐久年数の差があります。

 

もちろん耐久年数が短い塗料は単価が安く、逆に耐久年数が長い塗料は単価が高くなります。

ですが単価が安い=工事費の安さではございません!

1度の工事ですと単価が安い分、工事代金は安くなりますが、

耐久年数が短い分、数多くの塗装工事を行う事で足場等の仮設工事がその都度かかってしまいますので

仮設費用の分が損となります。

 

ですが耐久年数が短い塗料にももちろんメリットもございます!

単価が安いので短期間で塗り替えを行いたい建物などには適した塗料となります。

 

屋根塗装をお考えの際は、

今後の塗装やメンテナンス、建物に適した塗料を選ぶことが重要になります!

 

建物に適した塗料が分からない場合などございましたら

無料相談無料お見積りを行っていますのでご連絡ください♪


一覧ページに戻る