滋賀県栗東市 T様邸屋根・外壁塗装工事

今回は以前に完工済みの屋根・外壁塗装工事をご紹介いたします。

 

まず…屋根・外壁塗装を行う理由

屋根の塗装は、塗料を屋根材に塗ることで、屋根材本来の働きを保つ為に行います。

屋根は雨や風などの外部環境から守るために必要不可欠なものです。

経年劣化や、昨年の台風などのダメージを受けると雨漏りのリスクが生じます。大きなダメージを防ぐために屋根の塗装を行います。

 

塗膜は屋根材そのものに比べて、ダメージを受けやすくなっています。屋根材が傷んでしまわない為にも

塗膜が機能する状態を保つ必要があります。

 

外壁も同様に経年劣化や外部環境によって防水性を下げてしまって雨漏りを生じる事があるので

耐久年数に応じて定期的なメンテナンスや施工が必要です。

 

【屋根・外壁の高圧洗浄】

高圧洗浄の重要性…塗装前は屋根・外壁ともに高圧洗浄を行います。

         高圧洗浄を行わない場合や行っていてもコケやごみがついている状態で塗装をしても

         塗膜は均一になりませんし、塗料をしっかり密着させることができません。

         その為、塗装をするにあたって高圧洗浄はとても重要な作業になります。

 

【屋根・外壁の塗装】

下処理等を行った後、塗料をしっかりと3度塗り(下塗り・中塗り・上塗り)していきます。

↓塗装中

 

∼塗装完工~

       屋根塗装完工後                 外壁塗装完工後

 

耐久年数をあげることはとても大切で重要なことですが

やはり目に見えて分かる変化は外見の美化で塗装後は綺麗で見ているだけで気持ちがいいものですね♪

 

今回、外塀の塗装も行いましたのでBefore⇔Afterの写真を紹介いたします。

                          Before

                            After

色を変えることによって一気に雰囲気が変わますね!


一覧ページに戻る