大阪府守口市 Y様邸屋根葺き替え・波板交換工事

今回は守口市にて屋根葺き替え・波板交換工事を行いました!

 

【屋根葺き替え工事】…屋根葺き替え工事とは、既存の屋根を撤去して新しい屋根材と交換します。

既存の屋根材を剥がしますので、下地や屋根内部の傷み具合を確認、補修できるのが特徴です。

 

施工前の屋根の状態

板金部分も昨年の台風によりない部分、浮いている部分がありました。

 

    既存屋根を撤去していきます

       既存屋根撤去後

 

  野地板・防水シートを新しくしていきます

 

既存屋根撤去・下地材の新設等の作業後に新しい屋根材を葺いていきます!

今回は『横暖ルーフαプレミアムS』という屋根材を使用します。

 

屋根葺き後

 

新しい屋根葺きが終了後、棟板金を取付け屋根を取り付けていきます。

棟は、屋根の接合部分になりますので、風の被害をとても受けやすい場所です。
特に築年数が多い家ほど知らないうちに棟に強風の影響しよる劣化が現れやすくなります。
~主な被害~
棟をまとめる棟板金と釘の浮きです。そのまま放置してしまいますと、雨漏りなどの被害につながってしまします。

 

棟板金取り付け後、各所シーリング処理を行い屋根の葺き替えは完工です!

 

【波板交換】

屋根葺き替え工事に加え、昨年の台風によりベランダ波板の割れ・飛ばされた部分を交換を行いました!

Before                      After 

 

Before                                                              After

 

屋根葺き替え工事は、塗装やカバー工法に比べお値段が高いですが

屋根材だけではなく下地材から綺麗に新しく取り替えるので屋根としての機能が新しくなります。

屋根が新しく機能として強くなると、雨や風から建物を守ってくれる力もアップするので、建物の寿命をのばすことにつながります。


一覧ページに戻る